はじめまして!私たちは戸髙水産といいます。

 

大分県は蒲江の里でサバの養殖を始めてから16年。

 

ずっと全国の会社にサバを出荷してきて、好評をいただいていました。

私たちのサバ、とにかくその脂の乗りと美味しさには自信があります。

 

口に入れて噛んだ瞬間、ふわふわ~っととろける身。

舌の上に、じゅわ~っと広がる脂の旨味。

 

 

きっと今まで体験したことがない抜群のクオリティのサバの味を、ぜひあなたにも味わってほしいんです。



私たちはこれまで、一般のお客様相手には販売をしてきませんでした。

 

でも、「私たちのサバの美味しさをよりたくさんの人にぜひ知ってほしい!」という思いから、16年の歴史の中ではじめて一般の方向けの商品をつくりあげました。

サバの美味しさを知っているからこそ、中途半端なサバはお出しできません。

そんな私たちがたどり着いた、3つの絶品アレンジ。

  • しめサバ
  • サバの塩麹焼き
  • サバのアヒージョ

小さい頃から食卓にサバが並んでいた私たち自身も驚いた味を、ぜひ体感してみてください。

 

サバの美味しさを、さらにぐーん!と引き立てるアレンジになっています。



私たちは専用の養殖カゴを使って、サバを育てています。

 

「養殖?天然じゃないの?」と思った方、いませんか?

一般的に「天然=美味しそう」というイメージがあるかもしれませんが、養殖だからこそ生まれるサバの美味しさがあるんです。

 

美味しさの一つの大きな秘密は、サバのエサ。

私たちは16年にわたって培ってきたノウハウを元に、緻密に計算された配分によって作ったエサを使っています(配分は企業秘密です!)。

「しっかり育ってね~」と願いながら、毎日エサをあげているんです。

 

サバが食べたものは、その身の旨味と美味しさにつながります。

 

これは天然のサバの場合はできない、養殖ならではの大きな利点です。

養殖のメリットは、まだあります。

それは、自分達の目でサバを見て、体調管理ができること。

 

みなさんも、大事な家族やペットがいたら、「今日も元気かな?」と気になって見てしまいますよね。

それと同じように、私たちもサバの様子は毎日気になりますし、それを確認できるのが養殖のいいところなんです。

 

「ちょっと元気がないかな?」と感じたら、エサの量を調整して体調を整えてあげてるんです。

そうした養殖のメリットを存分に活かした上で、もう一つ美味しさの決め手となるのが、大分県の海。

 

私たちが住んでいる大分県蒲江の海は、プランクトンが豊富で、潮の流れも速いことから、身が引き締まったサバを育てるのに最適な環境なんです。

 

そうやって大事に育てたサバの美味しさを、皆さんに味わってほしいと思っています。



私たちの里は、海だけでなく山にも囲まれています。

 

山に降った雨が、大地に染みわたり、川を通じて、海へと還る。

そんな自然に囲まれて、サバをはじめとした海の幸・山の幸を食べ、毎日を笑顔で暮らしています。

 

そんな私たちが感じている「美しい暮らし」の一つの象徴が、このサバなんです。

サバの美味しさだけでなく、そんな自然の豊かさも伝わるといいなと思っています。

また、サバには、DHAとEPAも豊富に含まれています。

 

中性脂肪を減らし、脳の神経細胞の成長も促してアルツハイマー病の予防にも効果があると言われる、DHA。

悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やすことで、動脈硬化や高血圧を防ぐ効果があると言われる、EPA。

 

現代の人たちも、サバを食べることで、もっと美しく健康的に生きてほしい!

 

そんな願いも込めて、この商品を「THE 美 SABA」という名前にしました。



忙しい方でも手軽に食べていただけるよう、骨は一匹ずつ、一本ずつ、丁寧に手で抜いています。

 

蒲江のサバは、身がぎゅぎゅっと詰まっているので、なかなか骨が抜けないんです。

それでも、鮮度を落とさず骨が抜けるような工夫をしながら、手作業で行っています。

 

それで少しでも食べやすく感じてくださる方がいたら、すごく嬉しいです。




サバは傷むのが早い魚なので、とにかく鮮度が命なんです。

 

毎朝、サバを水揚げするのが朝の7時~8時。

水揚げしてすぐに船の上でサバを締めて、10分もかからない港へ。

 

そこから骨を抜き、調理をして、真空パックにするまで、わずか数時間。

このスピード感で、なるべく穫れたての一番美味しいサバをお届けできるようにしています。




鮮度のことも含めて、手作業が多いために月に300個までの完全受注生産にしています。

 

中途半端な美味しさは提供したくない。

私たちが大事に育てたサバの、本当の美味しさを伝えたい。

 

そんな気持ちをもって、私たち自身も味に納得をして、お客様にも納得していただけるように、完全受注生産とさせてもらっています。




お届けする箱は、すっきりとした高級感を感じられる水色に。

商品に自信があるからこそ、箱も厚みがありしっかりとしたものにしました。

大切な方への贈り物としてもご利用いただけます。

 

商品が届きましたら、保存する際は冷凍庫に入れてください。


こ、こ、これは、美味しすぎます!


 ぜひ全国に供給して頂きたいです。

 

個人的には、なるべく「相手の顔が見える」商品を買ったり取り寄せたりするようにしているのですが、都市部に住んでいると「いつ誰がどこでどんな想いでつくったのか」わからないものを口にする機会も多いと思います(そのことさえ気にしなくなっている)。

なので、こういう「手作り感のある」「愛を感じる」「質が本物の」商品のマーケットはどんどん広がってほしいです。

 

Tさん(女性、30代)

お世辞抜きにホントにホントに美味しかったです。


特に塩麹漬けは、長女が「言うても焼き鯖じゃん?って思ってたけど、一口食べてビックリした」と言うぐらい、これまでの焼き鯖の概念を覆す食感と味でした。

 

ふっくらプリっとしていて、口に入れるとふんわりほどける食感は、ホントに未知の体験でした。

 

次女はあれからずっと「あの〆鯖がまた食べたい」って言ってます!

どれも鯖自体に臭味がないだけじゃなくて、調理後のキッチンも臭わなくてびっくりしました。

 

Fさん(女性、40代)

はじめまして。今日はよろしくお願いします。
早速なんですが、どうして戸髙水産のサバは身が引き締まっている上に、脂が乗っているんでしょうか?

 

新吾:恵まれた海の環境や、改良を重ねてきたエサ…。その他にも、見えないところで企業努力を頑張ってるんです。
人の力でサバを育てるのって、本当に大変なんですよ。

 

すごく大変なんですね。サバの食べ頃っていつなんでしょう?

 

新吾:一年中美味しいんですが、特に秋から春にかけては脂が乗っていて、夏はサッパリとした味わいを楽しめます。

 

堅田:「THE 美 SABA」のアレンジなら、年間を通じて美味しく食べていただけると思いますよ。

 

その「THE 美 SABA」、美味しく食べてもらえるための工夫はどういった点にこだわりましたか?

 

堅田:工夫だらけなんですよ~。
サバは鮮度が落ちるのが早い魚なんですよね。
さばいて刺身にすると、その瞬間から目に見えて鮮度が落ちていくのが分かるんです。
だから、完全受注生産制にして鮮度を落とさない加工をしています。

具体的には、時間を気にしながらサバの骨は全て取り除き、真空状態にしたパックに詰め、冷凍で配送します。
今現在だと、この方法が一番良いと考えています。

 

3種類の味が用意されていますが、おすすめの食べ方は?

 

堅田:食べ方は本当に自由にしていただければと思います。
どの食べ方も美味しいですが、ちょっと炙ってもらうとさらに絶品ですよ〜!

ちょうどさっきいただきましたが、炙りは激うまですよね!
この「THE 美 SABA」、どんな人に食べてもらいたいですか?

 

堅田:健康や美を意識している女性ですね。
私自身も、魚ばかり食べていると太らないですし、ダイエットに良いと思います。
忙しい働き盛りの女性に、たまにフライパンを手にとってもらって、手軽に調理して食べてほしいですね。

 

最後に、このサバを食べてもらいたい方々へメッセージをどうぞ!

 

新吾:「毎日食べて欲しい」と思うくらい、サバには自信があります!
特に、都市部では口にすることが難しいサバなので、お取り寄せいただいて、新しいサバを体験してもらえればと思います。

まずはしめサバ。

シンプルながらも、サバのやわらかな身がふわっととろけて、脂がじゅわーっと感じられる、王道の味!

蒲江のサバの美味しさがストレートに分かる一品です。

塩麹に漬けただけでこんなに美味しくなるなんて!

ふっくらとしていながら、同時にふわっととろける食感には感動します。

最後に、サバのアヒージョ。

オリーブオイルとニンニクの風味が、実はサバの脂とばっちり合うんです!

これはもう21世紀に生まれた発明と呼びたいレベル!
ぜひ一度お試しいただきたい、新しいサバの愉しみ方です。


解凍後はお好みの厚さに切って、そのままお召し上がりいただけます。
大根や大葉、白髪ねぎなどを添えてどうぞ!

塩麹は拭ってありますので、解凍後はそのままフライパンでじっくり弱火で焼くだけ!

解凍後は鍋に移して、ニンニクが色づくまでじっくり加熱してください。
お好みでハーブや黒胡椒を加えても◎。


THE 美 SABA 自慢のアレンジ3品セット

 

※価格(¥5,378-)は税込商品価格です。

※冷凍便配送料は全国一律別途¥1,100-頂戴します。

※商品代引きをご希望のお客様は全国一律別途¥315-頂戴します。

※銀行振込をご希望のお客様はお振込み確認後、商品を発送させていただきます。なお、お振込み手数料はご負担いただけますようお願いします。

 

セット内容:

①しめサバ 2パック

 (内容量 75g〜85g/パック × 2パック)

②サバの塩麹漬け 2パック

 (内容量 75g〜85g/パック × 2パック)

③サバのアヒージョ 1パック

 (内容量 330g〜350g、内180gはオリーブオイル)

※個体差があるため、グラム数が微妙に異なります。美味しいサバをお届けしますので、何卒ご理解くださいませ。

  

賞味期限:

調理日から起算して10日間

 

 

送料全国一律 1,100円

¥5,378

  • 残りわずか
  • お届け日数:3~5日

THE 美 SABA 和の3品セット

 

※価格(¥5,378-)は税込商品価格です。

※冷凍便配送料は全国一律別途¥1,100-頂戴します。

※商品代引きをご希望のお客様は全国一律別途¥315-頂戴します。

※銀行振込をご希望のお客様はお振込み確認後、商品を発送させていただきます。なお、お振込み手数料はご負担いただけますようお願いします。

 

セット内容:

①しめサバ 3パック

 (内容量 75g〜85g/パック × 3パック)

②サバの塩麹漬け 3パック

 (内容量 75g〜85g/パック × 3パック)

 

※個体差があるため、グラム数が微妙に異なります。美味しいサバをお届けしますので、何卒ご理解くださいませ。

  

賞味期限:

調理日から起算して10日間

 

 

送料全国一律 1,100円

¥5,378

  • 残りわずか
  • お届け日数:3~5日

 

 

その他:

・目安として3〜4名分となっております。

・調理後すぐに冷凍しておりますので、パックごとに小分けにして食べていただけます。

・しめサバは冷凍後もお酢が飛んでしまう傾向があるため、お早めにお食べください。

・調味料は含まれておりませんので、ご自宅用のお醤油やポン酢や柚子胡椒などお好みに応じてご利用ください。

・しめサバは包丁で切るだけ、塩麹漬けとアヒージョはフライパンで調理ができます。(塩麹漬けは魚焼き機やオーブンでも調理可能)

 

※セット内容の変更について:

食べてみたいけれど苦手な商品がある場合や、特別好きな商品がある場合など、ご希望に応じてセット内容の変更も承ります。ご注文時の備考欄にご記入いただくか、ご注文後はメール(info@bisaba.com)にてお知らせください。(※加工及び発送後の変更は承れませんのでなるべく早めにご連絡ください。)また、商品単体の販売(しめサバ1パックのみのご注文など)につきましては承っておりませんので予めご了承くださいませ。